mnemo | closed

2018年末にお引越し予定

当サイトは移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

アメリカ国家情報会議が描く将来の世界(1) | Global Trends: Paradox of Progress - The Future Summarized

f:id:ohiroi:20170817123114j:plain

 

 
アメリカの国家情報会議(National Intelligence Council:NIC)は、4年ごとに、経済、政治、社会の中長期的なグローバルの展望を公表している。この報告書は、大統領の参考に供するものとして作成され、アメリカの国家戦略の前提となると言われる重要な文書。

 

2017年1月に最新の報告書「Global Trends: Paradox of Progress」が公表された。今回の本報告書の副題は「進歩のパラドックス (Paradox of Progress)」。その意味するところは冒頭を読むと良く分かる。

「私たちは、パラドックスを生きている:産業と情報の時代の成果は、かつてないほどに危険で機会に恵まれた世界を形成している。明るい未来となるか危険が広がるかは人類の選択による。」

要するに、分からないのだ。

短期的には、世界経済の成長の鈍化や、政府による繁栄の確保や、教育、保健医療、治安等の公共財提供の能力に対して世間が失望するとし、テロ組織からの脅威が増え、国民の信頼を一層失うと予測している。他方、中長期的には、結果は人口動態等の基礎的な変化(demographic changes)に大きく依存するとし、具体的な予測をする代わりに、ネガティブ・ポジティブ双方を含む、複数の想像力ある潜在シナリオを提供している。特に、長期予測について、一つの方向性を特定せず複数シナリオを示した点は、将来がいかに不確実であるかを示している。

全体を要約する能力もないので、本文で強調されている文章を中心に、仮訳してみる。あくまで私の速記録的なものであり、読みやすさは考慮せず、直訳に近いのはご容赦を。訳しにくい箇所も少なくなく、誤訳等あれば、ご教示いただければ幸甚。

 

未来の要約(The Future Summarized)

私たちは、パラドックスを生きている:産業と情報の時代の成果は、かつてないほどに危険で機会に恵まれた世界を形成している。明るい未来となるか危険が広がるかは人類の選択による。

 

今後5年間、国内と国家間の緊張が高まることになる。グローバル成長は、一層複雑化するグローバルな課題が差し迫るにつれ、鈍化する。より多くの国、組織、個人が地政学を形成するようになる。こうした環境変化は冷戦以降のアメリカの時代に終わりを告げつつある。

 

一方、国家間の関連性が引き続き高いものとなる。中国とロシアは、地域の侵略者と非国家アクターが自己の利益を追求することで、血気盛んになる (emboldened)。アメリカ、内向きな西欧、紛争予防と人権に係る規範の浸食は、中国とロシアが米国の影響を確認することを促す。


絵姿は、多くの国の銃後にとってより良いものとも限らない長きにわたるグローバル統合と先端技術は、アジアを中心に、富裕層をより豊かにし、10億もの人々を貧困層から引き揚げた一方、同時に、西欧の中産階級を空洞化し、グローバル化への抵抗を引き起こした。


しかし、この陰鬱な近未来は、確実なものではない。次の5年、20年が明るくなるか、暗くなるかは、3つの選択による。この個人の時代、急速に変化する経済の中で政治的な秩序を構築するために、個人、グループ、政府が互いの期待をどのように再交渉するのか。主要な国家や個人、グループが、新しい国際協力や競争のアーキテクチャやパターンをどの程度構築するか。?政府、グループ、個人が気候変動のような多面的なグローバル課題や革新的な技術のために今どの程度準備するのか。


3つのストーリー、シナリオ ー「島」(国レベル)「軌道」(地域レベル)「コミュニティ」ーは、トレンドや選択がどのように交差し、未来に異なる経路を作り上げるかを探索する。
「島」は、伝統的な経済発展モデルとグローバル化が拡大し続けると推定に挑戦し、長期的な低迷につながるグローバル経済の再構築について検討する。

「軌道」は、国内の安定の維持を模索しながら、影響圏を探求しようと競合するメジャー・パワー間の緊張関係を検討する。

「コミュニティ」は、統治の意味に対する伝統的な仮定に挑戦し、国家のキャパシティが小さくなる中、国家に対する市民の拡大する期待が地方自治体や民間アクターの果たす役割を開くかを示す。


進歩のパラドックスが示すように、短期的なリスクを発生させるトレンドは、長期的により良い結果を生み出す機会を創出することができる。世界が幸運にも、これらの機会を活かすことができれば、未来はこの3つのシナリオが示唆する以上に穏やかで安全なものとなろう。

 

f:id:ohiroi:20170817145904j:plain

アメリカ国家情報会議が描く将来の世界(2) | Global Trends: Paradox of Progress - Trends Transforming the Global Landscape - MNEMO | 日々の!と?を、