mnemo

日々の!や?を3分で

ブログ開設1周年を記念して、初心を振り返る

f:id:ohiroi:20180526211824j:plain

私がひっそりとブログを開設して1年が経ちました。

私はどちらかというと3日坊主で、何かを始める時は、色々と下調べをして、相当の思い入れを持って臨むのですが、そこである程度満足してしまい、しばらくすると、その時の情熱はどこにやら、、、

気が付くと、今度は別のことに関心が移り、、、

そして巡り巡って同じものに興味が戻ってくる、、、 

 

実は、このブログも、同じような運命をたどっています。

それでも、3日坊主も10回続けば、30日。

このブログは、そんな3日坊主の蓄積によって、本日まで生きながらえてきました。

 

はてなブログをされている方はご存知だと思いますが、ブログの編集画面を訪ねると、アクセス数が結構目立つところに表示されています。

このブログは更新頻度も少ないですし、話題性に富んでいたり、鋭い考察があるわけでもなく、すごく有益な情報を提供するものでもありません。

それでも、たとえ継続的にアクセスがあるということが数字として見えると、わざわざ私の文章を読みに来てくれた人がいたんだと、 そっと背中を押してもらっている気持ちになります。

そんなことが何度も続き、1周年を迎えることができたと思っています。

 

さて、このブログの説明文は、本日に至るまで、「日々の!や?を3分で」となっています。

平たく言えば、雑記ブログです、と宣言しているわけですが、そこには、ブログを始める時の初心な想いが並々とこもっていたりします。

こんなことってありませんか?

私は、特に日々特別なことをしているわけではありませんが、それでも、日常生活の中で、ちょっとした学びや気づき、心動かされるようなことがあります。今度、〇〇さんに会った時に話そう、聴いてもらおう、とその時は思ったりしても、時間が経つと何事もなかったようにその時の記憶が消えていってしまう、、、何か話そうと思っていたはずなのだけど、どうしても思い出せない、、、

そんな日々の!や?なことを、ちょっとした時に、お会いした人たちと共有できるよう記録を残してみよう。それが、このブログを始めたきっかけで、私がいつか誰かにお話するためのメモと位置づけています。文字数も一部を除いて、3分程度で話せる量でまとめているのはそのためです。

(それなら、日記だって構わないし、facebookの方がいいんじゃないと思わるかもしれませんが、距離感としてはブログという形式が程良いと思っています。)

 

ブログを書くようになって、潜在的にネタを探すようになったのか、日々のちょっとしたことに、これまで以上に丁寧に気持ちを向けることができるようになった気がします。

これまでの記事を振り返ってみると、当初の想いとはやや方向性が異なってきている感もありますが、これからも、気が赴くままに、 いつか誰かに話したいことを綴っていきたいと思います。

いつか「あれ、この話、どこかのブログで読んだことあるかも!もしかして、このブログの中の人?」なんて思われる瞬間があるかもしれませんが、その時は、こっそり胸の内にしまっておいてくださいますと幸いです。

 

この記事を読んでくださった皆さまへ

改めまして、いつもありがとうございます。

 

 

ちなみに、記念すべき初投稿はこちら。当時、お勧めの本を聞かれることが多かったので、まとめてみました。

不透明な時代だからこそ熟読したい。未来について考えるための知が身につく良書10+1 - mnemo